2019年8月25日日曜日

缶バッチで探鳥会を盛り上げよう



支部のシンボルマーク、 アジサシの缶バッチ、 作りました !!
はばたき送付の封筒やカレンダーにも印刷されている、お馴染みのマークです。

帽子やザックのストラップなどに、ちょうどいいサイズ(25 ミリ)で、500 円玉とほぼ同じサイズです。安全ピンで留めるようになっています。小さいように見えますが、デザインがシンプルなので、意外にはっきり、くっきり見えます。老眼でも大丈夫!(笑)


『欲しいっ!』という方は、以下の内容をメール、またはハガキでお知らせください。
メールアドレス:arachieアットマークcrest.ocn.ne.jp
ハガキ送り先:〒 233-0016 横浜市港南区下永谷3‒35 E ‒106 荒巻 彰 宛
缶バッジ希望と明記の上、郵便番号、ご住所、お名前、缶バッジ個数をご記入 ください。
なお、ご連絡いただいた個人情報は、今回の缶バッジの送付以外には一切使用い たしません。

【カンパのお願い】
今回の缶バッジは、支部役員会の了承を得た上で自費で製作しています。そこで大変恐縮ですが、お気持ちだけでもカンパいただけると嬉しいです。皆様からいただいたカンパは、経費(缶バッジ制作費 50 円/1個+送料)だけ差し引いて、支部にまとめて寄付します。
(郵便振替口座はメール返信時、または缶バッジ送付時にお知らせします。)
神奈川支部は支部長以下ボランティアで運営されていますが、支部報発行や普及活動に係る費用、事務所関連経費などの経費は会員皆様の会費や寄付で支えられています。
今後の神奈川支部の活動が安定して継続できるよう、皆様のご支援の程よろしくお願いいたします。 (FB特任幹事 荒巻 彰)

2019年7月19日金曜日

ツバメのねぐら入り観察会

〈申込制・ひな鳥・ジュニア・初心者限定〉
多摩川六郷土手ツバメのねぐら入り観察会
まだ人数に余裕あり(募集中)

7月27日(土)
●集合:午後 5 時 30 分 京浜急行線 六郷土手駅
改札出口付近。「快特」や「特急」は停車しません。
川崎駅で各駅停車に乗り換えてください。
解散:午後 7 時 30 分ごろ 現地にて
定員:25 名
みどころ:駅から多摩川土手を 20 分ほど歩きます。
なかなか見られなくなったツバメのねぐら入りを観察しましょう。
川から少し距離がありますが、町から湧いて出るツバメたちは圧巻です。 


その他:メールにて先着順で受付けます。
pretty1343prettyアットマークyahoo.co.jp 

◖当日は社会教育関係団体登録の大田区環境マイスターの会が主催する観察会と重なり、
観察場所が狭いのでお互いに譲り合って観察します。

解散時は暗くなるので懐中電灯をご持参ください。
持ちやすい図鑑や寄付金付きのピンバッチも販売します。
川沿いは冷えることがあるので羽織るものがあるといいです。
希望者で解散後懇親会を予定しています。一杯飲みながら野鳥のことなど、いろいろ話してみませんか! 申し込みの際、参加の可否を教えてください。

2019年7月12日金曜日

親鳥缶バッチ進呈中!!



【ひな鳥缶バッチ】写真をクリックすると拡大されます

2010年度から導入致しました「ひな鳥入会(お試し半年入会)」の事業において、2017年12月から缶バッチ(ひな鳥バッチ)をお渡ししているところですが、ここで本入会に進まれた方々と直接正会員になられた方全員に、親鳥缶バッチを進呈する運びとなりました。ひな鳥バッチに続き、親鳥缶バッチにも親しんでいただければ幸いです。
是非このバッチを付けて探鳥会へお越しください。この取り組みは新たに始まった会員2,000名に向けてのプロジェクト事業の一貫です。今月から順次郵送いたしますが、107名の方々がいらっしゃるので、お手元に届くまで少しお待ちください。新規入会者の方々が継続して神奈川支部を応援してくださるシンボルにしたいと思っております。尚、会員歴の長い先輩方で、親鳥バッチをご希望の方がいらっしゃいましたらお送りします。
事務所までご連絡下さい。                        


【親鳥缶バッチ】写真をクリックすると拡大されます



*バッチモチーフは県内の河川や池に見られる「カルガモ」のヒナと、大きく羽ばたく親鳥です。作者は運営幹事の小松洋さん。

                                  
現在県内の探鳥地50選と50種制覇の小冊子を制作中です。ひな鳥入会された方専用の冊子です。乞うご期待ください。  



<会員増プロジェクト実行委員会>       


2019年6月29日土曜日

動物たちが奏でる音の世界と私達人間


講師 大庭 照代 氏 PhD( 動物学 )

私達の身の回りに響くさまざまな鳥や虫、カエルなどの音声の多様さを再発見!
動物たちはなぜ鳴くのか。音声の意味、発音の仕組、鳴き真似などについて理解を深め、
私たちが聞いている音の世界の今と昔の変化や土地利用による違いを聴き比べ、
文化と生物多様性との関係について考えてみましょう。



☆ 大庭照代先生に、自然環境の中の「音」の世界をご案内いただきます。



日時 : 8月 18 日(日)午前 10 時~ 12 時
開場は 9 時 30 分

会場 : 藤沢市民会館小ホール

藤沢市鵠沼東 8-1 Tel 0466-23-2415
藤沢駅南口から徒歩約 10 分
参加費 : 藤沢探鳥クラブ会員 500 円
会員外の方 700 円
※会場使用料および資料代
主催 : 藤沢探鳥クラブ
後援 : 藤沢市 ・ 神奈川県自然保護協会
問い合わせ先 : 藤山 TEL 0466-25-1817


◇ 藤沢探鳥クラブについて ◇
藤沢探鳥クラブは、1979 年 11 月藤沢の地に鳥好きの仲間が集まり発足し、
今年で創立 40 年を迎えます。
創立当初より藤沢市川名・新林地域をフィールドとし毎月第 1 日曜日に探鳥会を行い、
地域に密着した「野鳥」とのかかわりを続けています。

2019年1月8日火曜日

渡良瀬遊水池の越冬ワシタカ類定点調査

毎年恒例となっております「渡良瀬遊水池の越冬ワシタカ類定点調査」を
下記の通り実施いたします。
 https://goo.gl/VYphW5

日時  2019年2月3日(日)
集合  栃木市藤岡遊水池会館駐車場 9時
     栃木市藤岡町藤岡1788
調査地 渡良瀬遊水地内の9か所
内容  9時       集合
    9時30分     調査地に車で移動
    10時~12時30分 調査(終了後、集合地に戻る)
    13時30分~15時 集計(希望者のみ)
持ち物 椅子、防寒具、(午後の集計を行う方は)お弁当
参加費 200円(会員 100円)
申込み 不要
定員  なし
雨天時 中止
主催  日本野鳥の会栃木県支部